Img20090701165343
Img1b20090701165343
Img1c20090701165343
"Surfer's Night 2009" @天王寺Tins Hall ...

今年も盛り上がりました!
昨年にひきつづき今回も150人オーバーの大盛況。
たくさんの笑顔、笑顔、笑顔。。。
あまり景気の良いご時世ではないけれどこんなに伸び伸びとできる時間を持てるのもまたサーファーの特権なのかな。。。
とにかくみなさん来てくださってありがとうございました!!

当日早い時間帯には今回急遽決まったユニット"Loco Aloha"(神と迷える子羊達)のライブもあり、パーカッションで参加させていただいたワタクシひろも大緊張。。(この楽器を触ってまだ二ヶ月ほどなんですケド…)
リーダーは「ギターの神さま」だしヴォーカルもとてもいい声だし…問題なく聴けてましたか??笑

イベントではおなじみのスペシャルフード&Nori's BBQをあじわい、すてきでカッコいい69 Spiritsの生ライブを感じ、そして大目玉のサーフボード抽選会。
いろんな賞品が次々と当たっていく。
先に当たりがきて「やった!」という声もあれば「先に当たったらサーフボードにたどり着かへんやん 泣」という声もあり…
当Loco920*からはフィン、Tシャツ、ミニフィン、そしてロングボードと出品したのですがどなたがもらってくださったのかな~?

そしてついに一等ロングボード抽選の時がきました。。

引いた一枚のチケットNo.は…
まず一の位が「1」。
ここでかなりの数のため息と残った数人の歓声。
そしてその数字は二ケタです!
なんと三人に絞られて!

緊張の空気。。
「当選番号は… 21番っ!」
ざわめく。。。

当たったのは。。
Img2a20090702171348
Img2b20090702171348
Yさん!
おめでとう!
「サーフィンはされるんですか?」
「いや、サーフィンなんて全くしたことありません」
(えーー、と会場ビミョーにブーイング)
…ウソに決まってます(笑)
このかた平野区でケーキ屋さんを営むもうかなり歴の長いサーファー。
店を閉めてから急いで駆けつけてくださったんです。
運を全部使い果たしたなーと言っておられました。。


実はこの後ステキな感動の一コマが。

なんとこの当たった板をそのまま帰り際に友人にプレゼント!
諸事情でしばらく海に行けなかった仲間の近々の復帰にと。
ちょいとしたサプライズ企画。。
ひととひとのつながりって素晴らしいと改めて感じた瞬間でした。

きっと近々この板を海で見かけますよ。。。



さぁ、イベントのスナップをスライドショーでどうぞ!

Img20090709200954
今月号の『Blue』さっそく届きました。

この前のFISH FRYのレポートが載ってます。
今回は16ページの特集です。

海でのSESSION画像もあり、見ごたえ充分。

さあ、載ってるかなぁ。

ありました!

ちょこっと載っていました。

あ、漢字間違えてる。。
「坂」じゃなくて「阪」です。。
Img2a20090709200954
Img2b20090709200954
さてさて、最後は恒例のシェイパー全員集合!

前回よりさらにブースも参加者も増え集合写真も大賑わい♪

どこにいるかわかりましたか?笑
Img3a20090710134004
Img3b20090710134004
クラシックスタイルを重視した”シングルフィン・オンリー”の大会があるそうです!
Img2a20090717164821
Shizunami Classic『SingleFin ALL-Stars』
10月3日(土)に静波にて開催。

クラシックスタイルロングボードにしかできない
ノーズライド・ドロップニーターン・ニーディップターンなどの
スタイリッシュなクラシックスタイルを重視した大会!

メンクラスはオールスター(スペシャル)・オープン・レジェンド(40歳以上)・ビギナーの4クラス
ウィメンクラスはオールスター(スペシャル)・オープン・ビギナーの3クラス  
当日2組以上のエントリーがあればタンデムクラスも開催予定です!  
ボードの規定は9'00"以上のシングルフィンであれば
スタビライザーを外してのシングルでも大丈夫です!
くわしくはこちらのPDFから
エントリー用紙はこちら

Img3a20090717164821
Img3b20090717172539
ジャッジもクラシックスタイル重視という徹底ぶり。
マニューバー重視またはラディカルで
ショートボード的な動きを求める傾向の強い中、
クラシックでロングボードらしいスタイリッシュな
方向性をしっかり打ち出した大会とのことです。
日本一のシングルフィン乗りをめざして、
さらに同じ方向性を持った仲間との交流を楽しむべく
参加されてはいかがでしょうか?

当工房Loco920*も常にこのようなことを考えていただけにまさにビンゴな企画。。
クラシックサーフィンを蘇らせるべく何かの形で参加貢献できればと思います。。

シングル&クラシックフリークのみなさん、
10月にビーチでお会いしましょう!



Img20090728175625
Img1b20090728175625
Img1c20090728175625
7/16(木)朝。
あのサーファーズナイト一等のロングボードがついに。

進水式にもってこいの晴れ渡った空!
澄みきった空気と気持ちよさそうに揺れているヤシの木、
海は小さいながらもきれいなうねり。

準備はOK!!


一緒に立ち会えなかったのですが
海にてドットちゃんにビールかけお祝いを。


これからも仲良くしてあげてくださいね。






次は海にて初おろし。
気持ちよさそうにクルージングされてる姿をみて
こちらまでとってもスマイルになりました!
お次は旦那さまへバトンタッチ♪
軽やかステップでグライド感を楽しむ。。
「乗りやすいわ~、こんな普通に乗りやすい板もつくるんやね!」

…ってもちろん作ります(笑)
今回の板はだれに当たるかわからないこともあり、だれでも乗りやすく扱いやすい、でもうちらしいテイストにというコンセプトでした。
普段のオーダーは相談してるうちに、安定してノーズライディングがしたい、でもターンが軽いほうがいい、グラスオンフィンのほうが渋いし生地も入れたいし…という感じにあれもこれもとどんどんマニアック化していくので完成時にはけっこう「おぉーすげぇ!」みたいなことになるのです。。
まぁ、そんなの大好きですが(笑)


無事に進水式を終え、いい感じの手応えをつかみ。。
そしてまたこのドットちゃんも愛され、いい波を滑り、
人と人をつなぐすばらしい役目をしていくことでしょう。。。
愛用してくださるみなさまに感謝です。。。
Img2a20090728175625
Img2b20090728175625
Img20090729201551
Img1b20090729201551
Img1c20090729201551
先週末は数年ぶりに橋を渡り
四国へサーフトリップしてきました。

いやぁしかし高速代が1,000円にならないのが
つらいところ。。。(苦笑)

着くといたるところにハイビスカスが。
さすが南国!
流れる時間もゆったりのんびりしています。

まずは波チェック。
こうやってみるとハワイみたい??笑
メジャーなビーチ、Iポイントにてワンラウンド。
サイズはぼちぼちありましたが潮も多くて
割れずらいので早々とあがる。

そして潮が引くのを待って
お隣、Sポイントへ移動。
おお!いい波きてます。
ハラムネくらいのロング向きなメロウな波。
ちょうど潮のタイミングが良く、ゆったりタメてテイクオフしたらそのあとはノーズに乗りっぱなし!
あんまりインサイドまでのっちゃうとテトラに吸い込まれちゃうのでほどよいところでプルアウト。
暗くなるまで楽しみました!
次の日はかねてから見学したかったAさんの工場へ。
それぞれの仕事が分業されていて整然としている。。
まさにファクトリー、ひとつひとつの仕事がスペシャルな職人さんによってスペシャルに仕上げられる。
ひとりで全工程をこなすのとはまた違ったスペシャルを感じた。


やはりこういう場所に来ると時間を忘れてしまう。
いくらでも見て学べるところあり、話題も尽きない。。
道具のこと設備のことなどいろいろお話も聞けて勉強になりました。


ラミネートの工程が一番見たかったのだけどこの日は湿度が高すぎてウッドのエアがかむので巻きはお休み。。。
その辺もがっつり職人魂がうかがえる。。
ちょっと残念でしたがまた次回のお楽しみになりました。

ファクトリ-のあちこちに見られる大事な落書き?注意書き!がかわいい♪
この意味わかります?
わかったらボードファクトリーで働けます!

Img2a20090804010652
Img2b20090729201551
Img2c20090804010652
Img3a20090804010652
Img3b20090729201551
Img3c20090729201551
工場見学のあとは仕事返上して波乗りセッションしてくださいました。

Aさんのアンティーク(!)なVWバスに乗せていただきポイントチェックへ!
まずは腹ごしらえに海の駅?に。
ここはうどんが食べられてしかも新鮮な地の野菜や魚が買える道の駅的な場所でとても便利。
うどんを食し、ベニという魚の刺身短冊を買ってポイント先で包丁を入れて醤油でいただく。ワイルドさがいい。

というか、そのまえにこの超アンティークなVWバスがよく走る!調子いい!
かなりコーナー攻めれます(笑)
クーラーはありませんが。
めちゃめちゃかっこいい味のあるバスでした。

そしていろいろチェックしてやはりまたまたSポイントで入りました。
ここはブレイクがメロウでクラシックロングボード向き。
Aさんもリアル60'sのフィル・エドワーズモデル、ゴールドディケールを持ち出し、クラシックなアプローチ。
この板乗らせていただいたのですが、めちゃめちゃ調子いい!
60年代初期の板なんだけどものすごく完成されていてマニューバーもウォーキングも秀逸、かなりイケてます。
このころにはすでに完成されていたのだと改めて感心。。
だって普通に乗るだけでもカッコ良くなるんだから!
ますますクラシック道にヤラれました。
できることならみんな乗ったほうがいいです。
まぶたの奥が開きます!

今回の久々四国ツアーは内容の濃い
素敵なプチトリップとなりました。
お会いしたみなさん、お世話になったみなさん
ありがとうございました!
これを糧にまた精進致します。。


しかし時間がのんびり流れていました。。。
アイランドタイム。。。



Enjoy The Break & Keep Your Smile !
Img4a20090804171542
Img4b20090804171542