Img20100113173307
成人の日は日本海、鳥取へ。

いろいろなポイントをまわり

行き着いたのはいつものビーチ。
Img2a20100113173307
腰~腹のFunサイズ。

そしてスーパーグーフィ波!

ショルダーがどんどん張ってきて
インサイドまでロングライド。

お日様はでてるし
風は微風
たくさんの知り合いにも会えて
年始早々、Fun Surfできました。


今年もたくさんの波とSmileに出会えますように。。。
Img20100119003544
Img1b20100119003544
Img1c20100119003544
スタイルマスター、ミッチー・アブシャー
&若手の有望株スコッティ・ストップニック
カリフォルニアンのふたりが来日!

大阪のサウス・スウェルにて
来日イベントがありました。

ミッチーのプロデュースするDVD
「YOU SCRATCHED MY ANCHOR」
の上映が行われ、
スコッティのデザインする「CYCLE ZOMBIE」
のアパレルがお目見え。

上映終了後には質問コーナーがあったりして
盛り上がって。

ふたりはサインしたり一緒に写真を撮ったりと大忙し。
みんなここぞとばかりにペンを片手にジェスチャー英語?でコミュニケーション。
きっと意味不明なコトバにとまどいながらも
とても優しく気さくなふたりは終始にこやかに
交流を楽しんでいました。


この日はいつも海で会う方や業界関係者の方々、知り合い友人がたくさん集まってとても楽しくにぎやかなひとときでした。

Img2a20100119003544
Img2b20100119003544
おなじみ冬の日本海道中の雪景色。
真っ白!

天気がいいと青空と白銀のコントラストが素晴らしい。
これぞ「和」な景観。


今回は次のあたらしいサーフDVDの撮影のため冬の日本海に繰り出したふたり。
日本の雪景色のなかでサーフするシーンを撮るようだ。。

前日はどんなところでサーフさせられるのだろうと内心ドキドキだったみたいだけど(笑)

ポイントを見つつあれこれ話すふたり。
こんな雪の中でサーフすることなんて滅多にないだろうね。。

でも感想は「Very Fun !!」とのこと。
楽しかったみたいでスコッティなんか四時間近く乗りまくりだったようで。
Img3a20100119003544
Img3b20100119003544
うちのクラシックボードにも興味を示して
あれこれチェックするふたり。

押し花の入ったフィンを見て「Nice!」
コンケーブの大きさやレールの薄さなんかを片言トーク。
カリフォルニアの板に似てるねと。

なかなかおもしろい時間でした。
ほんとはちょこっと乗ってみて欲しかったけどネ。



ではではミッチー&スコッティのライディング写真をどうぞ!
Img4a20100119003544
Img4b20100119003544
Img4c20100119003544
Img5a20100119003544
Img5b20100119003544
Img5c20100119003544
photo by T.Shuhei


寒い日本海でもスタイルを崩さず
素敵なサーフィンを見せるふたりはさすがサーフヒーロー!

次回の来日が今から楽しみ。。

Big Thanks to Two Nice Guys from Dreamin' California !!
Img20100127182505
Img1b20100127182505
Img1c20100127182505
去年年末。
千葉は太東からはるばるトリップ&板を受け取りに
来て下さったMさんNさん。
去年のGW、トリップに行った太東でうちのフィンを
付けているひと発見!
そこからお知り合いになり9月の連休に再び千葉へ。。
とてもメロウでナイスなおふたりにいろいろ案内してもらってこれまたメロウなポイントにいっしょに入ったり。。
そんなこんなでうちの板に興味を持って下さり作ってくださることになったのです。

ちょうどクラシック”ピッグ”のレディースモデルを始めたときでタイミング良く、
Nさんは乗りやすく軽めのクラシックとのことでスタートしましたがあれこれ悩んでその末にやはり個性的なあの”ピッグ”に決定!
そしてボルドーカラー/ハーフムーンフィンの板が出来上がりました。

Mさんオーダーは短めのクアッドフィッシュ。
最初はとあるDVDに出てくるものと同じでとのことでしたが
同じ作るならやはり個性色を出してということでしましまレトロカラーに。
タイミング良くバンブー(竹)素材が手に入ったのでフィンもバンブーに決まり!
こちらもとてもいい感じの板になりました。
そのお二人が板を受け取りに来て下さって
その足で日本海へ出発!
Newボードの進水式となりました。

腰前後のタルめの波でしたがそこそこ楽しめて
新しい板の感触もまずまず。

クラシックノーズライダーモデルやピッグモデルは
少し慣れが必要な板で、
乗り込むにつれてどんどんあじわいが出てきます。
板と向き合ってじっくり友達になっていく感じかな。。
そうすると自分も板もお互いのいいところ、
新しいスタイルを
引き出しあうようになるのです。
このことについてはまた改めて語るとしましょう。。

これからが楽しみ!
どんどん仲良くなって下さい!
Img2a20100127182505
Img2b20100127182505
Img2c20100127182505
Img3a20100127182505
最後はみんなでパチリ。

実はこれ、やってみたかったんです。(chika談)
風にあおられながらもなんとかいい感じに撮れました。笑

また関西に遊びにきてね。





Img4a20100127172459
ウミガメ産卵場所。
Img4b20100127184257
小さな足跡がいくつも。。
Img4c20100127184257
そしてもうひとつ思い返せば
この同じ9月のトリップでおじゃましたほかのポイントのこと。

千葉のとあるビーチではウミガメの産卵があったらしく、
その場所が囲ってあり、しっかりと守られていました。
こういう文化ってすばらしいです。
素敵な環境を人間のひとりじめにするのでなく、
自然界の生きとし生けるものすべてに対して
ピースとリスペクトを表わす気持ちを大切にせねばと改めて考えさせられます。


さらに北上した茨城のほうでは友人達とのすばらしいキャンプタイムもありました。。

いい波に乗り、あったかい火とおいしいものを仲間で囲む。
こんな贅沢はほかにないですよね。

ここでご一緒したSさんはめちゃ波乗りが上手く波の裏から見てるとすごい。
消えたかと思うとズバっとリップから飛び出して、また消えてまた飛び出す。
ほとんど板全部飛び出してました。。
しかも板は5'4"(短!)、フィッシュとかじゃなくて普通にトライフィンのショートボード!
そんなSさんは実はここしばらくでシェイプしはじめていて、
乗っていたのももちろんマイシェイプボード。

そのシェイプルームにお邪魔させてもらいました。
こじんまりとしたスペースに思い思いの道具たちが並ぶ。
ここでもシェイプ談議たっぷりして楽しかったなぁ。。
自分も含め、ガレージシェイプをしているひとってすごく情報にハングリー。
普段なら気にも留めないテープひとつ、カッターの刃ひとつにも興味津々。
そんなんだから話は尽きず、周りからはいつも「あー、始まった。。もうほっとこう」てなことになるのでした(笑)
Img5a20100127184257
干し芋畑
ちなみにこのSさんちは代々「干し芋」作りがお仕事。
ほんとにウマいです!



ほかにもいろいろ思い出してくるのだけれど
とりあえずこの辺で。。

またトリップに行きたいな。。
波、ひと、文化に触れる、そんなトリップ。

つぎはいつだろう…。。