今年も開催された「原点回帰」を掲げるあの大会
"Timeless Shred 2nd"

今年も協賛&選手として行って参りました。

なんとメロウでいい空気感なんだろう!
きっと60年代のあの頃と同じ空気が
このときだけ流れていたのでしょう。。

 
Img_db51c0a68cd3dfa41c5c973c84e09f20
Img_30c248dd9d3bbadf2bceaf98b0bf03eb
Img_d5762f071bc9a91694fa531aa3d17bf0
 
ずらりと並んだヴィンテージボード!
この画は圧巻!

どの板も長い時の経過を生き残ってきた証を刻んでいる。。
傷を負っても陽灼けしても
それでもまだそこに存在しており
そして現役の仕事のできる板!

出会えたことに感謝です。
そしてその板に跨がることから
今には無い大事な多くを学ばせていただきました。

そんな原点回帰ができるこの大会はゆるくメロウで
本当に素敵な時間が流れていました。

Img_b3caffbf5b17f0d3ae36185990cd431c
Img_67100b690fe14e8f1e72e69b710c1136
Img_8d88100ff32a120b18e89fd0e0238595
 
当日の波は弱オフ・クリーンな面の腰腹ファンウェーブ!
メロウさにメロウさをさらにプラスした感じ!

前回よりもさらにいいコンディションで開催されたのでした。。
Img_bb450dc2a02e7342001fd2c9b49469d7
Img_98bfb201682a2067dd3f85498691413e
Img_c06e781b7cec834d4008ecccc73b7230

私達Loco920*クルーは今年もヴィンテージボードのみを使用するOldmalクラスに出場。

ニッポンのザ・サーフボード"MALIBU"二本で挑みました。
使用したMALIBUボード、二本ともおそらく米沢プラスチック"MALIBU"企画発足した
63'頃の初期のもの。
めちゃめちゃ重たく不安定。
どっちかいうと舟?
フィンは舵だね。。
あまりサーフボードの知識がなかった時代に試行錯誤して出来上がった代物。
ニッポン的にはやはり先に存在した海の乗り物「舟」が頭から離れなかったのだろうか、
ボトムは完全にラウンドした水抜け効率のいい舟底のようになっている。
ゆえにめちゃめちゃフラフラするのだ!
いつも通りには決して乗らせてくれない。
もちろん簡単にノーズなんて行かせてくれないのだ。

そんな難しい板を操っていた先人のスゴさを思い知らされるのです。
そこがまさに原点回帰。
ただ調子がいいという板では全くない。
が、多くを学ぶことの出来る、ニッポンのルーツサーフィングを体感できる
素晴らしいサーフィングボードなのである。

そうして臨んだこのクラスのリザルトは
1st & 4th !!
しかも二年連続同じ順位(笑)

感謝です。
そう、ただ目の前にいい波が来ただけです。
すべては海まかせ。
それでいいんです。
自然は思っているよりずっとずーっと偉大なのだから。
きっとまたガーンとなることもあるでしょうねw

ちなみに4位入賞のライダー"CHIKA"はこのクラスでは紅一点。
あんな重たい難しい板を操れる希少なレディースですね。
(軽い板はむしろ乗れない)
今後もさらに重たい板に無理矢理乗っていただきます。

他のクラスでも大活躍のLocoクルー!
スペシャルクラス2位,Rider "TAKU"
ウーマンオープンクラス2位 "REIKO"
他みな大健闘でした!

でもね
やっぱり楽しむのが一番。
最高の賞品は"BIG SMILE !!"なんです!
みんないい顔してました!
最高です!

Timeless Shred 2ndリザルトはこちらから
Img_8f8a828f5d1ac6bf5739851b966a543a
Img_a1615815a6a05b8b4f63184abd1978ae
そんな写真はこちら↓
スライドショーでどうぞ!





Movie by mayuyu




Movie by hossy